ホーム > サービス・キャンペーン > サービス > 「JR時刻表」がついにデジタル化、これで気軽に旅先で時刻表がチェックできる!

サービス終了のお知らせ

「NEWS for Travel」は、2016年12月15日(木)をもちましてサービスを終了いたします。今までご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

サービス・キャンペーン

「JR時刻表」がついにデジタル化、これで気軽に旅先で時刻表がチェックできる!

のぞみ

photo by tsunetaさん – フォートラベル

 交通新聞社は、タブレット端末用の時刻表アプリ「デジタル JR時刻表」のサービスを2015年5月28日(木)に開始する。同社が発行する月刊誌「JR時刻表」の内容を全てデジタル化し、目的に応じてカスタマイズできる機能を搭載したサービスだ。
 
 カスタマイズ機能の特徴としては、特定の列車や駅だけに絞り込んだ表示機能がある。それぞれ単独で使うだけで無く、「のぞみ」号の「東京駅発時刻」と「新大阪駅着時刻」といった組み合わせによる表示など、利用者がよく使う条件でのチェックが行いやすい。
 
 また時刻表の到着時刻をタップするだけで乗り継ぎ列車の発車時刻を一覧表示でき、最大3路線を同一画面に表示できるので、乗り継ぎの組み合わせを一画面で見られる。さらに日付指定も行えるので、運転日指定や平日、土休日のみに運行する列車の確認もスムーズだ。
 
デジタル JR時刻表
 
 それ以外にも、新幹線や特急列車の全座席配置も収録し、時刻表を表示すれば運行情報も確認できる。操作でもブックマーク機能や、文字入力をせずとも路線図から簡単に目的の時刻表や経路検索ができるなど、単に時刻表をデジタル化しただけでなく、アプリとしての使い勝手も考えられている。
 
 対応機種はiOS 7.0以降のiPad、iPad mini、Android 4.2~4.4、解像度1,200×1,920ドット以上のタブレット端末だ。
 
 初回インストール時に限り、全機能が14日間無料で試用できる。その後は連続利用日数によって料金プランが異なるが、「リリース記念キャンペーン」として2015年5月28日(木)~7月31日(金)まで特別価格が適用され、30日プランは定価960円が480円、180日プランは定価5,400円が2,800円、365日プランは定価9,800円が4,800円で利用できる。
 
 
参照元:交通新聞社
フォートラベル 国内旅行の旅行ガイド

PAGE TOP