ホーム > サービス・キャンペーン > 統計・調査 > 「2015年国内旅行先人気ランキング」1位は北陸新幹線開業で人気が高まった石川県!

サービス終了のお知らせ

「NEWS for Travel」は、2016年12月15日(木)をもちましてサービスを終了いたします。今までご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

サービス・キャンペーン

「2015年国内旅行先人気ランキング」1位は北陸新幹線開業で人気が高まった石川県!

金沢駅

photo by かずおさん – フォートラベル

 楽天が運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」は、2015年に人気が急上昇した国内旅行の人気エリアTOP10を発表した。1位は、北陸新幹線開通で首都圏からの観光客が伸びた石川県で、40.1%の増加となった。また、同じ北陸の富山県も4位にランク入りした。
 

石川ではドラマのロケ地も人気に!2位は今年高野山開創1200年の和歌山

 
 石川県では、北陸新幹線の終着駅「金沢駅」周辺で、開業以降、金沢市内の観光名所への人気が高まった。宿泊施設の新規開業や宿泊プラン開発の動きが活発になり、宿泊需要を取り組むことにも奏功。
 
 また、NHK連続テレビ小説「まれ」の舞台となった能登・輪島・珠洲エリアも前年同期比40.5%増と、石川県内の周遊旅行も人気を集めた。
 
高野山

photo by みかりさん – フォートラベル

 2位に続いたのは、和歌山県で35.7%増となった。2015年は高野山が開かれて1200年の節目の年となり、橋本・高野山エリアに人気が集まった。また、双子のパンダの誕生が話題となったテーマパーク「アドベンチャーワールド」周辺の、南紀白浜・龍神エリアへの旅行が人気をけん引した。
 
 3位には、前年同期比33.2%増で佐賀県が続いた。特に嬉野温泉・武雄温泉(太良・鹿島・小城・伊万里・有田)エリアが人気で、福岡県からのアクセスの良い温泉旅行先として人気を集めている。「呼子のイカ」をはじめとする佐賀グルメに注目が集まったことも、人気を押し上げた。
 

大分県、長崎県ではDCや世界遺産登録などのイベントで集客アップ!

 
 トップ10の他の顔ぶれでは、5位に大分県(28.7%増)が入った。同県では今年7月~9月の「デスティネーションキャンペーン(DC)」が開催され、おんせん県としてブームを沸き起こした。
 
 また7位の長野県(25.0%増)では、2015年に7年に1度の善光寺御開帳があり、期間中に過去最高となる707万7,000人が参拝した。
 
軍艦島

photo by おねこんさん – フォートラベル

 10位の長崎県(23.8%増)は、2015年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」の8施設が県内にあり、注目を集めた。トップ10のランキングはこちらから確認してほしい。
 
 楽天トラベルでは、ランキングTOP10に輝いたエリアの宿から、限定特典付き「2015年感謝」宿泊プランを1,000プラン以上設定し、販売を始めた。特集ページにはこちらからアクセスしてほしい。
 
 
参照元:2015年人気急上昇の国内旅行人気エリアTOP10

フォートラベル 関連リンク
石川の宿・ホテル
和歌山の宿・ホテル
佐賀の宿・ホテル
富山の宿・ホテル
大分の宿・ホテル
長野の宿・ホテル
長崎の宿・ホテル
PAGE TOP