ホーム > 観光 > 国内イベント > 今年も開催!京都・二条城で「アートアクアリウム城」10月23日~12月14日

サービス終了のお知らせ

「NEWS for Travel」は、2016年12月15日(木)をもちましてサービスを終了いたします。今までご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

観光

今年も開催!京都・二条城で「アートアクアリウム城」10月23日~12月14日

京都 二条城 アートアクアリウム城

photo by ☆そら☆さん – フォートラベル

 京都府にある世界遺産・元離宮二条城(二条城)では、2015年10月23日(金)~12月14日(月)まで、「琳派400年記念祭 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」を開催する。通常は入城できない夜の時間に、通常は非公開の場所にて行う企画展だ。
 

和をモチーフとした水槽に、光や映像で演出する幻想的な空間

 
 アートアクアリウムは、累計入場者数500万人を突破した人気イベント。和をモチーフとした水槽(アクアリウム)に、LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新の技術を使って演出。幻想的な空間が楽しめる水中アートの展覧会だ。
 
 2010年から毎年全国各地で開催しており、京都・二条城での開催は、初開催だった昨年に引き続き2回目となる。プロデューサーを務めるのは、アートアクアリウムアーティストの木村英智氏。
 
京都 二条城 アートアクアリウム城

photo by seikoさん – フォートラベル

 今回開催するアートアクアリウム城では、「REAL JAPANの再興と発信」をテーマに、日本の美を体現する金魚や錦鯉を中心とした和のアートアクアリウムと、着物や和菓子、お茶、日本酒など京都が誇る日本の伝統を、アートとしてよみがえらせて融合する。
 
 今年は、琳派の祖・本阿弥光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領して400年となることから、京都では琳派400年を記念した事業「琳派400年記念祭」を展開している。アートアクアリウム城でも、琳派の技法を取り入れた「琳派リウム」や「ビョウブリウム」などの作品を展示する予定だ。
 
東京 日本橋 アートアクアリウム ビョウブリウム

photo by satoshi.sⅡさん – フォートラベル

 アートアクアリウム城の展示作品の紹介やイベント情報など、詳細は順次こちらの公式サイトにて公開していく。琳派および琳派400年記念祭については、こちらの特設サイトをチェックしてほしい。
 

入場料が割引となる「早割券」は10月22日(木)23:59までの販売

 
 開催日時は、10月23日(金)~12月14日(月)の17:00~22:00で、最終入場は21:30。初日の10月23日(金)のみ、一般入場は19:00からとなる。期間中は無休だ。なお作品は写真撮影可能だが、フラッシュや三脚、自撮り棒などの使用や動画撮影はできない。また混雑時は入場制限がかかる場合もある。
 
 会場は、昨年と同じく元離宮二条城の二の丸御殿中庭、台所前庭、台所だ。所在地は京都市中京区二条通堀川西入二条城町541で、市バス「二条城前」下車すぐとなっている。詳しいアクセス方法は、元離宮二条城の公式サイトをチェックしてほしい。
 
京都 元離宮二条城 二条城

photo by satoshi.sⅡさん – フォートラベル

 入場料は、開催日までに購入するとお得な金額となる「早割券」と、通常の「入場券」で異なる。入場券は中学生以上の一般が1,600円、小学生以下の子どもが1,000円で、早割券ではそれぞれ200円引きとなる。3歳以下は無料で、小学生以下は保護者の同伴が必要だ。早割券の販売は10月2日(金)~10月22日(木)23:59まで。
 
 セブンチケットおよび全国のセブン-イレブン店頭のマルチコピー機では、早割券に加え、ドリンク付きペア券やシニアペア券、優先入場付きの券などさまざまな入場券を取り扱う。チケット情報の詳細はアートアクアリウム城公式サイトへ。
 
 
参照元:「琳派400年記念祭 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」公式サイト,世界遺産・元離宮二条城公式サイト,琳派400年記念祭特設サイト

フォートラベル 関連リンク
元離宮二条城のクチコミガイド
二条城二の丸庭園のクチコミガイド
二条・烏丸・河原町の旅行ガイド
二条・烏丸・河原町の宿・ホテル
京都の旅行ガイド
PAGE TOP